上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以下プレイ感想。
菜乃と由紀が残ってたのでプレイしたわけだが・・・確かに良かった。良かったのは認める。











だが個人的に雪那・摩尋・弘美の方が・・・好きだったorz
特に、レビューであったとおり弘美を最後にすべきだった・・・一番好きなルートだったし、物語的にもそれが一番理想的なまとまりで終わるんだぁぁ(ノДT)


由紀ルートは期待しすぎてたのもあるかもしれない。何かすごい評価高かったから。

でも・・・好きな人には申し訳ないけど、秋臣が視力を失ってもいいからって祈るのは読めてたし、トゥルーとノーマルエンドの違いがどっちが視力失うか、っていうだけなのが・・・ねぇ。
もうちょっと・・・何かひねりが欲しかったかなと思わなくも無かったです。




そうだなー、全体を通して・・・80点といったところだろうか。好きな3人だけだったら85~90行ったかもしれぬ。
キャラの設定やイラストは高評価だし、音楽の質も高かった。
そしてなによりシナリオ。伏線をしっかり張ってるのも良かったし、ご都合主義で終わらせないで『奇跡の代償』という軸になるテーマを最後まで貫いていたのが逆に素晴らしかった。確かにハッピーではないが、ハッピーばかりで幸せなのかと言うことを十二分に考えさせられた素晴らしいゲームだったと思う。


他のゲームやってなかったらもう少し点高かったんだけどね・・・主観的に評価基準になるゲームがあかべぇ作品とかlight作品とか丸戸シナリオとかハードル高いんだわorz
客観的に見ろっていうのはそれこそ無理難題(´・ω・`)



ま、気になる人はオススメします。ただしホントハッピーエンドじゃないとダメな人は激しくダメ。奇跡で願いが叶ったのに命を落とすとかそういうのなんで。

攻略順のオススメは
雪那→摩尋→由紀→菜乃→弘美
かな?雪那シナリオも好きなんだけど、何となくメインヒロインっぽいじゃん?最初にやって、あーこんなゲームなのかーって感じをつかめればいいと思う。

ただしシナリオの重さは1,2位を争うんで注意。それ踏まえてあとは好みで変えていくのがいいんじゃないかな。


そんな感じで(*・ω・)ノシ
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 行き着く先はいつも○○, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。