上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はバージョンアップ後も比較的影響が少なそうなカード主体のデッキを考えてやってきました。

①呉単孫呉バラ
SR陸遜  8/9 柵
R 甘寧  8/2 勇
R 孫権  5/6 魅
SR呉夫人 1/8 柵魅
UC孫桓  3/6
総武力25、総知力31



②武神桃園
SR関羽  9/6 募
UC張飛  8/3 勇
R 劉備  4/7 募魅
R 関銀屏 3/5 魅勇
R ホウ統 1/9 伏
総武力25、総知力30

の2つです!
呉単は、屍以外のデッキはこれで決定と言えるくらいしっくりきてます。
まぁあくまでベースデッキなので、呉夫人の枠と孫権の枠がまだいじれそうです。
使う計略が火計と双弓麻痺矢だけだったのは気がかりですが…;;
んで武神桃園。こちらは…なんだろう、腕かなぁ…?計略に頼りがちになってしまいます。
連環で止めて、ホウ統だけ攻城、あとの槍部隊で槍撃+武神を乱戦に持ち込んで武力上げてくって感じになってました。これはこれで一つの戦い方かな…?
桃園使ったときの感じがまだわからないのでなんとも言えませんが、バランスは悪くないと思います。ダメ計ないなら苦手な騎兵単でも、連環→桃園で確殺。
今日の時点でわかったことは、武神ヤベェ!!ってことくらいでした((
計略と募兵の相性が良すぎ…。戦器効果も!一度使ったら病み付きになりそうです((
でも疾風趙雲ほどではなかったかな。あれはもうね、なんだ。厨((((((((

それでも、バージョンアップ後にメインが生きてるならそれ使うつもりです。あれが一番自分の体質ってかカードの操作のクセに合ってるんですよね。活ばっかってのも((
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 行き着く先はいつも○○, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。